外は春の雨が降って


外は春の雨が降って

僕は部屋でひとりぼっち

夏を告げる雨が降って

僕は部屋でひとりぼっち



 小学校5年生の時、隣のクラスの堀口くんは、真っ赤なバンダナを頭に巻いて登校してきた。田舎の小学校に「バンダナ」という文化はなく、みんなザワザワした。視線独り占め。「え?なんなんあれ?あれ必要なん?」みたいな女子の声。堀口くんは恥ずかしかったのか真っ赤になって、最終的に鼻血を出した。