現実


あの娘は今日も、夕暮れ族で、半分空気、笑って走り出す